母の日はいつから始まったの?


ホーム >> アーカイブ >> 文化・風習 >>【文化/風習】母の日はいつから始まったの?

母の日の起源、カーネーションを贈る由来

母の日は、日ごろの母の労力をねぎらい、母への感謝を表す日です。日本では5月の第2日曜日を母の日に制定しています。しかしその起源は世界中で様々で、日付も異なっています。例えばスペインでは5月第1日曜日、北欧スウェーデンでは5月の最後の日曜日にあたります。

日本の母の日はアメリカを起源としています。

南北戦争中のアメリカ、ウエストバージニア州で、アン・ジャービスは「母の仕事の日」と称して敵味方問わず負傷兵の衛生状態を改善するために地域の女性を結束させた活動をしていました。そのジャービスの死後2年経った1907年5月12日に、娘のアンナ・ジャービスが、亡き母親を偲んで、母親が日曜学校の教師をしていた教会で記念会をもち、白いカーネーションを贈りました。これが日本やアメリカでの母の日の起源とされています。

アンナの母への想いに感動した人々は母を覚える日の大切さを認識し、1908年5月10日に同教会にて最初の「母の日」を祝いました。アンナは参加者全員に母親が好きであった白いカーネーションを手渡したことから、白いカーネーションが母の日のシンボルになりました。アンナ・ジャービスは友人たちに「母の日」作って国中で祝うことを提案し、1914年、「母の日」はアメリカの記念日になり、5月の第2日曜日と定められました。

あまり知られていませんが、5月5日のこどもの日は、国民の祝日に関する法律第2条によると「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝すること」が趣旨となっています。


おすすめの記事



おすすめの関連サイト

フジテレビフラワーネット

全国で約1800店が加盟する生花店より直接ご自宅へと新鮮なお花をお届けします。フジテレビ「めざましテレビ」で毎週お花の紹介をしています。

ベルビーフルール

流行のハーバリウムをはじめ、洋風、和風プリザ、お線香セットやペットへのお供えの花など各種ご用意しています。

お花ソムリエ

プリザーブドフラワーの通販サイトです。生花にプリザーブド加工を施した手入れの要らないアレンジメントです。


ピカソランド

オリジナルギフト商品を創作するデザイナー集団です。とくに似顔絵ギフトは、還暦祝い、結婚式の両親へのプレゼント、定年退職のお祝いに最適です。

オモイイレ

デザイン制作ができない方でも、サイト上で商品とデザインを選び、ウェブ上で編集するだけで簡単にオリジナルギフト、名入れギフトが製作できます。

BON

デザインと品質が評価され、MUJIBOOKS(無印良品)が推奨するフォトブックサービスです。周年記念や卒業記念などの記念品や贈り物に最適です。



大分市でフラワーギフトを贈るなら いちはな へ

大分市内でフラワーギフトを贈るなら、お祝い花に特化した いちはな におまかせください。「開店・開業祝いの花」をはじめ、「公演祝い・楽屋花」、「記念日、誕生日の花」などなど、お祝いのシーンに合わせた商品を各種ご用意しています。自店での配達対応地域は大分市西部、中部、由布市近郊となっています。まずはお気軽にお問い合わせください。