お問い合わせ電話番号 097-507-9937

ご注文フォーム

アヤメ、ショウブ、カキツバタの見分け方は?

このページは日々のお客様とのやりとりの中でよくある質問をまとめ、解決するコラムを目指して参ります。

花にまつわる文化や歴史、花贈りの疑問点など、花屋でありながら知らないこと、うんちく話をひもといていこうと考えております。

アヤメ、ショウブ、カキツバタの違いとは?

5月から6月にかけてアヤメやショウブ、カキツバタのシーズンになります。各地の○○菖蒲園など菖蒲の名所がにぎわいます。大分県では「神楽女湖花菖蒲園(かぐらめこはなしょうぶえん)」が有名です。

「いづれがアヤメ、カキツバタ」という言葉を聞いたことはありますか?

アヤメとカキツバタはよく似ていて見分けにくいところからきた言葉だそうです。そこでアヤメとカキツバタを調べてみると…

まずアヤメとショウブは漢字で書くとどちらも「菖蒲」と書きますが、漢字は同じでもアヤメとショウブは別物です。そしてショウブと上にあります菖蒲園などで見るハナショウブも別物です。

よってアヤメ、ショウブ、ハナショウブ、カキツバタ(杜若)とややこしいものが4つ出てきてきましたがすべて違うものだと覚えておいてください。

整理すると

①ショウブ…お風呂に入れるショウブ。

②ハナショウブ…菖蒲園でみる花のついたショウブ。

③アヤメ…漢字で書くと「菖蒲」。ショウブと同じ。

④カキツバタ…漢字で書くと「杜若」。花がアヤメに似ていて見分けにくい。

 

お風呂に入れるショウブは他の3つとは全く違う

お風呂に入れるショウブの花
お風呂に入れるショウブの花

まず一番に外したいのが、5月5日の端午の節句にお風呂に入れるショウブです。ショウブはサトイモ科で、あとの3つはアヤメ科なので、全く別のものになります。菖蒲湯のショウブは葉っぱが似ているだけで、花は咲くけどきれいな花ではなくガマの穂のような黄色い花だそうです。菖蒲園で見かけるハナショウブの葉っぱをお風呂に入れるわけではないんですね。

そもそもショウブは古くから病邪を払う薬草だと考えられていました。中国の人々が長寿や健康を願ってショウブを用いていたとされ、端午の日は春から夏へと季節の変わり目であるため体調を崩しやすいものだと見なされていたからだそうです。


アヤメ、ハナショウブ、カキツバタの違いは?

区別 適地 開花期 花色 花径
アヤメ 乾燥地 5月上旬から下旬

幅狭く、濃緑色。

主脈不明瞭。

紫、まれに白

花の基部は網目状模様

約8㎝
ハナショウブ 乾燥地~湿地 6月上旬から7月上旬

 幅中くらい。

主脈が太く明瞭。

紅紫、紫、白、絞り

花の基部は黄色

約15㎝
カキツバタ 湿地 5月中旬から6月上旬

幅広く黄味を帯び、

主脈細小。

青紫、紫、白、絞り

花の基部は白色

約12㎝

アヤメ(菖蒲)

ハナショウブ(花菖蒲)

カキツバタ(杜若)

ショウブ(菖蒲)


剣状の細い葉が縦に並んでいる様子が文目(あやめ)模様のように見えることや、花の部分が網目模様に見えることから名がついたとされる。

葉がショウブに似ていて、花を咲かせることから花菖蒲の名がついた。

江戸時代に改良が進み、日本独自の園芸植物である。品種が豊富。

花の色(青紫)を染料として、布などに書き付けたことから「書付花」と呼ばれ、それが訛ってカキツバタになった。

東アジアに分布し、沼や池などの湿地に育つ。葉や根茎に精油を含み、独特の芳香がある。生薬、白菖、菖蒲根などの薬草、漢方薬になる。


一発で見分ける方法

・アヤメ…「花弁の根元に網目状の模様」がある。

・ハナショウブ…「花弁の根元に黄色い目型模様」がある。

・カキツバタ…「花弁の根元に白い目型模様」がある。

まず咲いている時期や場所を確認して、花を覗き込むように花弁を観察すると非常によくわかりますよ。

大家さんちの庭に咲いていたアヤメです。